shashin

写真が嫌い・・・苦手・・・

「さあ!写真撮りましょう!」

と言われた時、あなたはどうしますか?

「はいはーい!」と言って全然抵抗なくカメラの前に立って笑えますか?
それとも、苦手だな、嫌だな・・・と思いながら、
しぶしぶカメラに向かって笑顔を作りますか?

もしかして、「絶対いや!!」って拒否したりしていませんか?


ブログやFacebookを使う人がとても多くなって、
写真が本当に身近なものになりました。
自分の食べたお料理や、身の回りにあるものを気軽に撮ってUPしたり、
楽しい集まりの記念撮影をUPしたり。

そしてお仕事でソーシャルネットワークを使っている方は、
プロフィール写真もご自分の顔写真を使っている方がほとんどですよね。
そのように写真を撮る機会が増えているにも関わらず、
「写真を撮られるのが苦手・・・」という方がとても多いのです。

写真を撮られるのが嫌いとおっしゃる方はだいたいこう言われます。


「写真に写った自分が好きになれない。」


理由はこのような感じです。


☑ 自分の笑顔が好きになれない。

☑ いつも目をつぶってしまう。

☑ 顔が大きいのが気になる。

☑ 太って写るからいや。

☑ カメラの前に立つと緊張してしまう。


これらはちょっとしたコツを知る事と練習で克服することができます。


不安を解消する写真講座

美しいといわれるための女性講座シリーズ、第一弾としてリリースした「パーティー対策講座」に、写真の撮られ方を少し書いているのですが、
「今までこういうことを教えてもらう機会がなかったから、とても助かった。」
という感想をたくさんの方からいただきました。

確かに今まで「写真を上手く撮るコツ」を教えてくれるものはたくさんありましたが、「写真を撮られる時のコツ」を詳しく教えてくれるものはほとんどありませんでした。

「水野さんはやっぱり元モデルさんだから、写真写りがいいですよね」
「どうやったらあんなに自然な笑顔とポーズで写真に撮られることができるんですか?」など、よく言われます。

でも実は私も、モデルになってしばらく、撮影の仕事があまり好きではありませんでした。
どう動いて、どう撮ってもらったらいいのかよくわからなかったので、カメラの前に立つと緊張して、いつも出来上がった写真があまり好きになれなかったからです。

でも15年の間に、ほかのモデルさんが撮影しているのを見たり、自分が工夫したりして、モデルとして最高の自分をカメラの前で表現することができるようになったのです。

それを皆さんにわかりやすく教えてあげたい!
そう思って書いたのが、この「写真の撮られ方講座」です。


写真の撮られ方講座内容
◆ カメラの前に立つ前に 

Ⅰ まずは姿勢を美しく
・正しい姿勢を作る 
・より女性らしく立つ

Ⅱ 自分の顔を知る
・自分の好きな笑顔を知る

◆ 遠近法の使い方を覚える

・小顔に写る  
・集合写真でも小顔に写る 
・ほっそりスリムに写る

◆ ポーズをとる
  
Ⅰ 基本のポーズを覚える
・立ちポーズの基本 
・座ったポーズの基本
Ⅱ ポーズにバリエーションをつける
・立ちポーズのバリエーション
 立ち方を変える
 手で変化をつける

・座ったポーズのバリエーション
 座り方を変える
 座る向きを変える

・アップ&バストショット
 表状に変化をつける 

これさえ覚えておけば写真は怖くない!!


最後に・・・
写真を撮られるのにも、美しい姿勢は絶対必要です。

ですから基本の姿勢に始まって、カメラの前で自分の好きな笑顔を作る方法、立ったポーズ、座った時のポーズの基本から、バリエーションのつけ方など、これを練習すれば、写真を撮られることに苦手意識を持たなくて済むような、そんなノウハウをたくさん書かせていただきました。


きっと写真が苦手、嫌いとおっしゃるあなたの強い味方になってくれると思います。
是非お役立てください。


ダウンロード版 販売価格  2,160円(税込)
※お支払方法は銀行振込(三菱東京UFJ銀行)です。


『姿勢と心は連動している』と言っています。


お申込みはこちらのフォームよりお願いいたします。